くずまきジェラート クローバー畑

岩手県葛巻町の本格ジェラート・酪農に従事する女性がつくるジェラートのお店です。

【営業日】木・金・土・日・月(祝日の場合)
【営業時間】10:30-16:30

TEL:0195-68-7571/FAX:0195-68-7572
岩手県岩手郡葛巻町葛巻6-11-3

なかむらのひとり言

川のせせらぎを聞きながら・・・・・

今日は梅雨の晴れ間、野菜畑の草取りをしました。畑の脇を小さい川が流れています。

その川の水の流れをBGMに作業をしました。なんとも癒される水の音です。時折、ホトトギスの鳴き声が「アチャトテタカ、コチャトテタカ」と聞こえます。

しゃがみこんで、汗をかきながらの草取りですが、川のせせらぎ、土の感触、吹き渡る風に、癒された時間でした。

2016_0701_155740-DSCF2986

久しぶりに牛を運動に出しました。

2016_0701_115727-DSCF2981

2016_0701_115647-DSCF2978

じゃがいもの花が咲き始めました。

2016_0701_141933-DSCF2985

2016_0701_141849-DSCF2983

栗の花が満開です。

2016_0630_141806-DSCF6396

♪大きな栗の木の下であなたと私・・・・・♪ そんな歌の世界です。

2016_0630_141940-DSCF6400

今栗の花が満開です。昨年より花が多いように思います。

今年は栗がたくさんなるのかな・・・・  秋が楽しみです。

いつか“栗”のジェラートを作ってみたいです。

北国の春

渓流の側に咲く二輪草 白と緑のコントラストがとても鮮やか!

2016_0427_145950-DSCF2888

 

やっとこぶしの花と山桜の花が咲き始め、まだ殺風景な山々に色どりを添えています。

2016_0427_150311-DSCF2889

 

2016_0427_150939-DSCF2891

春を見つけに行ってきました!

愛犬(6カ月のシェパード)と一緒に山へ春に会いに行ってきました。

2016_0425_113733-DSCF2878

かたくりの花、キクザキイチゲ、二輪草、花だけでなく食べる春も。

“さがり葉” 春一番に食べる山菜です。さがり葉はお味噌汁にして・・・・

それに“こごみ”も。天ぷら、ごま和え、マヨネーズと味噌或いは醤油で和えたり、 山村ならではの恵みです。

さがり葉

2016_0423_143338-DSCF2868

 こごみ

2016_0423_144616-DSCF2871

 

 

お店の座布団カバーをリニューアル。

お店の開業時にも裁縫の得意なメンバーが、座布団カバーを作って寄付してくれました。

その彼女が、新年度のスタートに座布団カバーを新しくしてくれました。前より少し明るくてかわいい柄です。

よく見ると猫の柄です。「いっそのことカバーに猫の耳をつけたら」と私が提案。彼女ものってくれて早速つけてくれました。

彼女は100頭以上も乳牛を飼養している大規模酪農家、しかも家からお店までは30㎞あります。忙しい中でよく作ってくれました。本当にありがとう!! 彼女のお店を大切に思う気持ちが伝わって来ます。

オリジナルのかわいい猫の座布団カバーがそろいました。

2016_0423_092502-DSCF2859

春の到来を告げる「福寿草」が咲きました。クロッカスも!

北国にも春が駆け足でやって来ました。北国の遅い春ではなく、暖かい日が続き例年よりとても早いです。

雪もアッという間に消え、福寿草が一番に咲き、クロッカス、キクザキイチゲ、ヒヤシンスといっせいに咲き誇ります。

春の訪れはもちろんうれしいのですが、私達酪農家にとっては忙しい季節(農作業)の始まりです。気合が入ります。

またジェラートの季節でもあります。多くのお客様のご来店を願っております。

2016_0405_150008-DSCF2837

キクザキイチゲ

2016_0405_150333-DSCF2840

クロッカス

2016_0405_150449-DSCF2841

ムスカリ

 2016_0409_144032-DSCF2844

 

 

新春早々スノーワンダーランド参加の子供達が来店!

くずまき高原牧場で毎年行われているスノーワンダーランドの子供達が、民泊でお世話になる酪農家の方と来店。

このスノーワンダーランドは、冬の最も寒い時期に(寒中)二週間にわたり雪国ならではの、牧場ならではの 体験を行うものです。

その中でも中日に行う二泊三日の民泊(地元の酪農家に宿泊)と後半の“イグルー”作りとその中での宿泊を、子供達が最も楽しみにしています。

“くずまきジェラート クローバー畑”のメンバーも6人が毎年受入れを行い、楽しい交流を繰り広げています。何も特別な事もしない、酪農家の生活を一緒に過ごすだけですが、子供達はとても楽しんでくれます。

そしてジェラートも大好評 ジェラートを食べて「おいしい!!」と大満足です。

三年生から六年生の4人の小学生

2016_0109_142028-DSCF2801

 

民泊でのそり遊び

2016_0110_112943-DSCF2806

 

 

 

「このジェラートを食べると“ほっこり”する。」とお客様。極上のほめ言葉?

朝から雪降り、すっかり雪景色

 2015_1204_145521-DSCF2773

 

 

近隣の年配の男性客のお言葉です。メンバーが日誌に“極上の褒め言葉を頂きました。とってもうれしかったです!”と記帳していました。

私達のお店に来てそんなふうに思ってもらえるなんて本当にうれしいです。その後またご家族と訪れてくださいました。

そのほか「口コミでおいしいって広がっていますよ」「おいしいから自信を持って!」など、お客様から応援して頂いています。

 

自分で自分をほめる??

「自分で自分をほめてあげたい。」この言葉は、 オリンピック二大会連続でメダルを獲得した“有森裕子”さんの言葉です。

 

ゴールデンウイークのある日のことです。その日は予想以上のお客様でした。

三人で対応、一人は工房で一日ずーっとジェラートを作り続け、二人は店頭で接客し、ジェラートを盛り続けました。

充分にジェラートも提供し、翌日の分もたくさん作ることができました。

閉店してからさすがに疲れ、三人で一休み。

「今日はよく稼いだね(ここでは“働く”の意味)!私達もたいしたものだね!みんな“稼ぎて”(ここでは“働き者”の意味)だね」と自分達で自分達をほめて、一日を振り返りました。

「まだまだ私達もやるネッ!」という結論に達しました。

そしてもうひと踏ん張り、後片づけをして家路をいそぎました。

酪農家の女性達の底力を強く感じる一日となりました。

 

風薫る五月  緑の美しい季節になりました。

2015_0508_140210-DSCF2678 2015_0511_064551-DSCF2683

 

6日間のゴールデンウイークの営業にがんばっている間に、季節は新緑の頃となり周囲はすっかり“緑色”に・・・・

とても気持ちのよい季節になりました。

トラクターに乗っての農作業中、緑の美しさに思わずシャッターを押しました。

2015_0508_140223-DSCF2680