くずまきジェラート クローバー畑

岩手県葛巻町の本格ジェラート・酪農に従事する女性がつくるジェラートのお店です。

【営業日】木・金・土・日・月(祝日の場合)
【営業時間】10:30-16:30

TEL:0195-68-7571/FAX:0195-68-7572
岩手県岩手郡葛巻町葛巻6-11-3

ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

嬉しいお客様

今日は日曜日、寒い日ですが天気も良くなって午後から少しお客様があるかななんて思いながら店番をしていました。案の定午後からお客様がおみえになりました。そしてあるお客様が嬉しい言葉をかけてくれました。

「私このお店のファンになりました。毎週盛岡から久慈に通っていますが、必ずこのお店に寄ります。ただ間に合わなくて閉まっている時もあるので今はこのお店の時間に合わせてその日の行動を決めてます。」と。思ってもみない言葉にとても感激しました。

そして私は「ありがとうございます。メンバーにも伝えますね!」と答えました。お客様の温かい言葉が、一年一年歳を重ねる私達にとってどんなにか大きな励みになることか・・・ 本当にありがとうございました。

多くの大学生がご来店。ジェラートでコラボ?

14日の日曜日に、「岩手大学アイスクリーム研究会」の学生さん14名ががおみえになりました。初夏の頃「ジェラートを勉強していつの日か葛巻のものでコラボ商品を作りたい」とお電話を頂きました。突然のことで、又日々の仕事をこなすだけで精一杯の私達にとって果たしてそんなことができるのだろうかと・・・ 断ろうと思いましたが、せっかく声をかけて頂いたのでメンバー三人で岩手大学まで行ってお話を聞いてきました。

その時いつか葛巻町に行ってみたいという事で今回実現しました。私達のお店のほかに“くずまき高原牧場” “くずまきワイン”にも足をのばしました。6人のメンバー全員でお出迎え、思い思いにダブルのジェラートを選んで食べながら意見交換、ジェラートを作る工房を見学、一時間の滞在でした。

実際に見て食べて何かヒントがあったかな? リーダーから丁寧なお礼のメールが届きました。私たちにとっても素敵な出来事でした。

 

店内での様子 少しは勉強になったかな?

DSC00402

 

DSC00384

 

 

亡きメンバーを思い出す“すずらん”の花

庭にすずらんの花が咲き始めました。すずらんの花を見ると若くして病で亡くなった彼女を思い出します。

何年か前すずらんの花をお店に飾りました。彼女が当番の時にそれを見て私にメールをくれました。「久しぶりにすずらんの花を見て、癒されました。お客様も喜んでいました。」と・・ すずらんの花を見てそんなことを感じたんだと私もとても嬉しく思ったのを思い出します。

元気が良くて明るくていつも笑っていた彼女。彼女の華やかな笑顔を思い出します。T子さん今年もすずらんの花が咲きましたよ。

お店に飾りますね

DSC00331

わらのふかふかベッドがお気に入り!

今我が家にいる雌仔牛は我慢強くて賢いお利口さんです。牛にも人と同様いろんな性格があります。夕方と朝の二回のミルク給与ですが、仔牛によっては私達の姿を見ただけで早くほしいと鳴く者もいます。でも彼女は夫が糞取りの作業が終わるまでジッと我慢。終わるとおもむろに立って夫が牛乳処理室(そこで仔牛のミルクを作る)に行くのを見ると、舌をペロペロし始めます。

さあー「私の番ね」ということでしょう。ちゃんとわかっているのですね!本当に毎日感心しています。

DSC00326

 

お客様に励まされて❣

やっとお店にも春が

DSC00292

子供の日の飾り物 手作りです。

DSC00298

 

北国にもやっと遅い春が巡ってきました。昨年と同様“コロナ禍”のゴールデンウイークとなりました。

先日のお客様との会話です。「このお店も長いですよね!」「そうです。今年の8月で丸8年になります。60歳過ぎてから始めたので年はわかるでしょう⁈」「頑張って長く続けて下さいね!」とお客様。

嬉しいですね‼なんとお客様に励まされました。