くずまきジェラート クローバー畑

岩手県葛巻町の本格ジェラート・酪農に従事する女性がつくるジェラートのお店です。

【営業日】木・金・土・日・月(祝日の場合)
【営業時間】10:30-16:30

TEL:0195-68-7571/FAX:0195-68-7572
岩手県岩手郡葛巻町葛巻6-11-3

チャイ

2013_0618_193637-DSCF2383

チャイはインドで飲まれている、スパイスの入ったミルクティーです。

冬期間のカフェで提供してきました。牛乳との相性が良いのでジェラートも作ってみました。

スパイスは、ジンジャー カルダモン シナモン他です。チャイ専用の茶葉(アッサムティー)を使用しています。

どうぞお試しください!

ヨーグルト

2013_0618_193849-DSCF2385

くずまき高原牧場で作られた、無糖の「プレーンヨーグルト」をたっぷり使っています。

あまり甘くなくあっさりしていますが、それでいてヨーグルトの味をしっかりたのしめます。春から夏に向けての季節にさわやかな味はピッタリです。

7月頃から登場する「いちご」「ラズベリー」「ブルーベリー」などべりー類とのダブルがおいしそうですね!

 

→くずまき高原牧場HPへ

クルミ(プレミアムシングルのみのご提供)

2013_0609_183144-DSCF2370

クルミのお話

オニクルミは山や川端にたくさん自生しています。春、栗の次に一番遅く花をつけます。

秋に収穫、落ちたクルミを一つ一つ拾い洗って乾かして殻つきのまま保存します。殻がとても硬いのでトンカチなどでたたいて実をだします。

とてもたいへんな作業です。

昔は、栄養価の高いものが少なくリノール酸タップリのクルミは珍重されました。「クルミを食べると頭がよくなる!」とか??

このへんではおいしい味のことを“クルミ味がする”と言います。

秋の収穫時には、ライバルが登場。リスの姿をたくさん見かけます。彼らも厳しい冬に向けてクルミを蓄えます。

そして春になると、彼らが土の中に忘れたクルミが芽を出すことがあります。思わぬところにクルミの木が・・・・・・

ハクルミは、メンバーの牧場の周囲に植えたものです。

オニクルミより大きく、殻が柔らかく手でも割れます。

こんなクルミ2種類を使ってみました。濃厚なバニラの味と共にお楽しみ下さい☆

 

ジェラート くずまきクローバー畑 くるみ

 オニクルミ    と   ハクルミ